一般

ヨーキーブログ「ガブびより」はヨークシャテリア「ガブ」の成長記

ヨーキー ガブ

ヨーキーブログ「ガブびより」をご覧いただきありがとうございます!

私は、このブログの主人公ヨーキー「ガブ」を育てるガブママです。

【参考】⇒ガブママプロフィールはこちら

このページでは、これから当ブログで書いていく内容をお話ししますね。

ヨーキーブログ「ガブびより」を読むと何がわかる?

ヨーキー ガブ

ヨーキーブログ「ガブびより」は、ヨーキー(ヨークシャテリア)の子犬「ガブ(ガブリエル)」のリアルな日常を綴る子犬の子育てブログです。

やんちゃなヨーキーの男の子ガブの成長と、50代で初めて犬を飼うことになった犬の子育て新米夫婦(ガブパパ・ガブママ)の奮闘やお悩みを書いていきます。

ヨーキーブログ「ガブびより」を読むとこんなことがわかります。

「ガブびより」を読むとわかること

・子犬のヨーキーはどのように成長していくのか?
・子犬を飼うときはどんな準備が必要か?
・子犬を飼うとどんなものが必要になってくるか?
・子犬を飼うとどんなお悩みが出てくるか?
・子犬を飼うとどんな日々が待っているか?

また、子犬を飼うに当たっては色々購入するものがでてきます。

例えば、寝床にするゲージやキャリーケースをはじめ、ドックフードや犬のおやつ、犬の服・ケア用品・おもちゃなど。

また、病気に備えてペット保険への加入もしたいところです。

この様にガブを育てるにあたりたくさんのものを購入しました。購入した商品やサービスについても、その感想や体験などをお知らせしていきます。

子犬と共に過ごす生活は、とってもとっても癒されます。一緒に遊んだりお散歩するのも、時間を忘れるほど楽しいひと時です。

ですが、犬のしつけの方法、トイレの失敗や吠え癖、ご飯を食べないなど、お悩みも結構でてきます。

そんな良いことも悪いこともリアルに綴ることで、子犬を飼おうかどうか迷っているあなたにとって、何かしらお役に立てるようなブログを目指しています。

主人公のヨーキー(ヨークシャテリア)「ガブ」とは?

ヨーキー ガブ

当ブログの主人公「ガブ」についてご紹介しましょう。

まず名前ですが、「ガブ」は愛称で、本名は「ガブリエル」と言います。「ガブリエル」は大天使の名前です。ふだんは「ガブちゃん」と呼んでいます。

生年月日は、2017年9月10日で、ヨークシャテリア(俗称ヨーキー)の男の子です。

ネットのペットサイトに掲載されていた可愛い写真に引き寄せられ、ご縁あってブリーダーさんから譲っていただきました。

その時のアピールポイントは、「将来有望☆凄く楽しい♪」とあり、「銅詰まり短足、丸顔で個人的にとてもタイプ♪将来がとても楽しみな、可愛い子に育つだろうな~とワクワクしています」と紹介されていました。

現在ガブちゃんは0歳8カ月ですが、ブリーダーさんの予想どおり、本当に可愛いい子に育っています♪

そんなガブの性格は、小さい頃からとにかくやんちゃ。と言いますか、飼い始めの2~3カ月は、可愛いいを通り越して、まるで「小悪魔」でした(笑)。

明るくて、人懐っこくて、誰にでも近寄っていきます。病院の先生や看護師さんたちに対してもはしゃぎまくり、その元気な性格は保証済。

お散歩を始めた現在も、すれ違う人誰にでも愛想を振りまくり、ご近所さんたちの人気者になりつつあります(笑)。

ガブを育てる犬の子育て新米夫婦とその環境は?

ヨーキー ガブ

親としてガブを育てている私たち夫婦(ガブパパ・ガブママ)やその環境についてもお知らせしておきましょう。

私たちは共に現在50代前半で、夫婦2人・子供なしで暮らしています。

ガブパパはサラリーマンです。転勤族のため、今までに関東・中部・九州などあちこちに転勤してきました。そのため、賃貸マンションの引越しを何度も繰り返してきました。

ですが、老後を見据え、2011年に関東の片田舎に移住。山々に囲まれ、緑があふれ、空気が美味しい環境に、一戸建ての自宅を構えました。

移住してからもガブパパは単身赴任をすることがありましたが、現在は自宅から東京まで、毎日新幹線で通勤しています。

ガブママも以前は東京で働いていましたが、移住を機に退職。仕事をネットでできるものに変えたため、基本的に自宅で暮らしています。

こんな田舎で、50代夫婦がガブちゃんと暮らすことになります。

ガブを飼うことになった理由とは?

ヨーキー ガブ

今までガブママは、自分は「猫派」だと思っていました。というのは、生まれた時から実家に猫がいつもいて猫と共に育ってきたからです。

ワンちゃんを飼ったことは今まで一度もありません。でもワンちゃんが嫌いだったわけではなく、なんとなく飼う機会がなかっただけなんです。

一方ガブパパは、猫も犬も飼ったことがありませんが、チャンスがあればワンちゃんを飼いたい気持ちは持っていました。でも、転勤族の間は、ペットを飼うなんてとてもできません。

しかしです!ガブパパも50歳を過ぎ、引越しを伴う転勤の可能性が限りなく低くなってきました。これでやっとペットを飼える状況に落ち着いてきました。

そこで早速ワンちゃん探しをスタートします。

最初はトイプードルを探していました。実際に県内のブリーダーさん宅2軒を訪問しました。でも、ネットに掲載されていた写真で見るのと実際に見るのとでは、全然違うんですね!

もちろん可愛いことは可愛いのですが、ピンと来るものがなく、そのまま数年経過してしまいました。

その間もガブパパはネットのブリーダーサイトを毎日のようにチェック。そんなある日、目に留まったのがヨークシャテリア(ヨーキー)の2カ月の子犬だったのです。

「かわいい~!かわいすぎる~~!」

はい、それが現在のガブちゃん!

その後はトントン拍子で話が進み、ガブちゃんの見学、そしてお迎えとなりました。決まるときは決まるものですね。

このような経緯でガブちゃんと暮らすことになったのです。

私たち夫婦がガブちゃんと暮らす確率は天文学的数字なのではないかと想像するのですが、ガブちゃんとは出逢うべくして出逢ったのかなぁと思ったりもします。不思議ですね。

さて、初めてワンちゃんを飼ったガブママですが、犬は猫と違って本当に手がかかると感じました。でも、犬は猫よりもコミュニケーションをとりやすいんですね。ガブちゃんのおかげで今ではすっかり「犬派」を自称するようになった私です。

ガブびよりの趣旨のまとめ

これを執筆している現在、ガブは0歳8カ月で、私たち夫婦がガブを育て始めてからは6カ月になりました。犬のしつけや習性などまだまだわからないことだらけ。色々調べながらここまでやってきました。

「トイレでまた失敗!?」
「ワクチンはどうしよう?」
「去勢はした方がよいの?」

などなど。

もしかして、私たちのように初めてワンちゃんを飼うあなたは、同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?

ガブとガブパパ・ガブママの日常を綴ったこのブログが、そんなあなたの参考になればうれしく思います。